57年振りに。

0
    ハーヴィス内で57年振りの再会がありました。

    お1人はヒルズ(サービス付き高齢者向け住宅)に入居されており、お1人はプラス(看護小規模多機能型居宅介護)を利用されています。お二人の関係は元々職場での師弟関係だったそうで、ハーヴィス内ですれ違う際にお互いに「なんか似ているな〜」と思われていたようです(笑)
    お互いのケアに関わっていたスタッフが別々の機会にお二人と話した時に確信に変わったそうです。月日が経過していても分かるものなんですね。
    お二人の記憶の力と、会話に真摯に耳を傾けていたスタッフの力の賜物ですね。


    さてこちらの写真はお二人で囲碁をされているところです。
    今回はプラスのフロアで囲碁をされましたが、次回はヒルズのお部屋で囲碁をされるそうです。

    私たちが気付けていないだけで、○○年振りにハーヴィス内で再会!という事は今後もあるのかもしれません。そんな時に橋渡しの役割をスタッフが担えたらと思っています。
    今回の事で、お客様のちょっとしたお言葉や振る舞いについて敏感であり続ける事の大切さを学ぶことができました。

    これからも素敵な出会いや再会があることを心から願っています。
    そしてその場面に遭遇できた時には、一緒に喜びを分かち合えたらと思います。
                       

    看護小規模多機能型居宅介護
    ハーヴィスプラス
    大下 麻里江



    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS