キュウちゃんとの約束

0

    先日の出来事です。
    最近利用を始めて下さったあるお客様の靴下に、動物の毛が付いているのを見つけました。飼っているペットの話をする時、多くのお客様は普段あまり見られないような優しい笑顔になります。私はこの時もそんな笑顔を期待して「おうちにワンちゃんかネコちゃんがいるんですか?」と尋ねたのですが、返ってきたのは予想外の言葉でした。

    「厳密に言うと犹瑤辰討い拭蹐箸いΣ甬邨舛砲覆襪里な…」

    その方はパーキンソン症状が進んだため、いずれ世話ができなくなると考え、11年間飼っていた豆柴を先日知人に譲ったそうです。「ずいぶん考えましたよ。最期まで見てやりたかった。何がキュウ(豆柴の名前)の幸せなのか…。」と涙をこぼしながら話してくれました。

    病気や障がいと生きていくという事は、こんなに切なく苦しい想いを抱える事なのですね。きめ細やかに相手を知り心を寄せる努力を怠ったら、「その人らしい生活」だとか「QOLの向上」だとか、うわべのことになってしまう。

    靴下に絡みついた毛は「おじいちゃんをよろしく」という、キュウちゃんからのメッセージかもしれません。

    キュウちゃん、私たちは、おじいちゃんが楽しく生活できるように、元気でキュウちゃんに会いに行けるように、精一杯お手伝いします!

    デイサービスセンター アルフィック東川原
    采岡 真知子

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS